2007年08月14日

定山渓温泉

3日目は、日帰り温泉ということで定山渓温泉を訪問しました。札幌駅からもバスがでていますが、真駒内まで地下鉄南北線に乗車し、そこからじょうてつバスに約1時間乗車し到着しました。


定山渓

日帰り温泉は、いろいろなホテルでやっていますが「定山渓ビューホテル」にしてみました。入浴料1200円でした。しかしこの日は、ホテル内に設置されている改装したばかりのプールにやってくる家族連れが多く来ており、びっくりしました。温泉の方は、あまりひと気がなく、それはそれでよかったのですが普通の温泉という感じでした。


定山渓ビューホテル
posted by shibu72 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

登別温泉

室蘭のあとは、本命の登別温泉へ。こちらも道南バスで向かいましたが2時間近くかかりました。
登別温泉は、草津温泉と同じくバスターミナルがありそこからホテルへの送迎バスが出ています。雰囲気も草津に似ています。
泊まったホテルは、画像の第一滝本館です。源泉に一番近いホテルで7種類の源泉が楽しめるのがうたい文句になっています。食事は、夜・朝ともバイキングでしたがほかのホテルのバイキングより充実した内容で満足でした。かにもたらふく食べました。
肝心の温泉ですが、大きな湯船がいくつもあって、温泉自体も体にしみるというか効く〜という感じです。露天風呂は、白く濁ったお湯でしたがこちらもよかったです。さすが登別温泉と思いました。
ただ残念だったのは、接客。温泉と食事はいいのにいまいちでした。
この時期、金曜日と土曜日は、花火大会が開催されているようです。
日帰り温泉もやっていて、室蘭駅や札幌駅からの無料送迎バスがあります。でも1日1本です。

第一滝本館のHP
http://www.takimotokan.co.jp/


第一滝本館
posted by shibu72 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

下呂温泉


ワイドビューひだ

今週末は、下呂温泉を訪問しました。
新幹線で名古屋まで行って、それからJR特急「ワイドビューひだ」で向かいました。名古屋からは約1時間30分の旅です。
下呂温泉は、2時間ドラマなどでしか見たことがなかったので、行きたいなと思っていた温泉のひとつです。


下呂駅

まずは、お昼ということで食事をすることに。駅前にあるおしゃれな喫茶店をのぞくとなんとそばが食べられるとのことでそこにしてみました。画像は、笹寿司とそばのセット1200円。美味でした。でもなんで喫茶店でそば?と思いましたが、店の下がお土産屋さんでその一角に蕎麦屋さんがありました。その店のメニューと同じでした。そういうことか・・・。


笹すしとそば

下呂温泉で温泉にということで、駅からすぐ見える「水明館」の日帰り温泉に入浴することにしました。
大人1000円(タオル・バスタオルつき)です。食事もセットされたプランもありますが、とりあえずお風呂のみで・・・。9階の展望風呂か野天風呂かの選択制となっており、野天風呂を選択。
つるつるお肌になりそうないいお湯でした。ちなみに源泉は55度、アルカリ性単純泉です。ちょっとあつめのお湯がよかったです。


下呂温泉

せっかく訪問したので町並みも探索してみました。
大きな橋を渡ると温泉街が広がりますが、橋のたもとには、なんと無料大露天風呂がありました。勇気のある人しか入れません。

橋をわたり少し進むと下呂温泉神社なる神社がありました。さらに奥へ行くと温泉博物館というのもあるそうです。その近くにあるお店では、足湯も楽しめるのですが、そのほかスイーツや地ビール、温泉卵も味わえます。


下呂ビール
posted by shibu72 at 19:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

スパ・リブール横浜再び

今日は、久々の休暇をとって平日・日帰り温泉を堪能しました。
訪問したのは、2回目の訪問となる「スパ・リブール横浜」。平日なのでとても空いていて貸切状態でした。これが平日のいいところです。
しかも、HPからダウンロードした割引券で300円引きとってもお得でした。
前回は、レストランで食事したとき呼んでも呼んでも店員さんがこななったのもうそのように呼べばすぐくるといった状況でこちらも満足でした。

前回訪問は、2006年7月9日の記事に掲載しています。
posted by shibu72 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

作並温泉

せっかく仙台にきたので温泉もということで、まるごとパスを使って作並温泉に行ってみました。
作並温泉へは、仙山線で作並駅で下車し送迎バスまたは路線バスで5分くらいです。
日帰り温泉がある温泉を調べたところ「岩松旅館」がよさそうだったので行ってみました。
岩松旅館は、岩風呂の露天風呂がご自慢のお風呂のようです。露天風呂は、女性専用のものと大きな混浴のものがあり男性はもれなく混浴です。
私も岩風呂の露天風呂に入ってみましたが、いいお風呂でした。ちょっと熱めのお湯でしたがあとまでぽっかぽかでした。
女性の方もちらほら見受けられましたが、何かこちらのほうが恥ずかしくなってしまうような感じでした。
日帰り温泉は、11:00〜14:00(露天風呂は13:00まで)で1500円(バスタオル、タオル、歯ブラシつき)でした。パスのクーポンを使うと1300円になります。


作並温泉
posted by shibu72 at 09:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

清川高原保養センター

新津へ当初の予定より遅れること2時間後、やっと到着し友人と久々の合流。その友人がいつも行っているという津川にあるいいお湯とやらに行ってみることに・・・。友人は、3週連続らしい。
やってきたのは、清川高原保養センター。温泉が2つあり宴会場もある保養センターです。なぜここに来たかといえばお湯がつるつるでいいよということ。早速、入ってみると納得!!いいお湯です。湯船に入ると体にお湯がまとわりつく感じで、つるつるしたお湯なのです。出たあともしっとりでまた行きたくなりました。ちなみに入場料は、大人500円で夕方5時以降に来ると300円になるんだそうです。しかも回数券を使うと250円では入れるようです。また来たいお湯だけどそう簡単には行けないなあ〜。


津川

posted by shibu72 at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瀬波温泉

このたびの宿は、瀬波温泉にしました。瀬波温泉にある「汐見荘」に1泊しました。ホテルにあるお風呂は、内風呂のほか露天風呂、陶器の個浴、少し小さめの檜風呂がありました。源泉かけ流しなのですが、源泉はちょっと熱め。でもいいお湯でした。お風呂からは日本海も望めます。夕日も見れる日はとってもきれいだそうですが、この日は、沈むところまでは見れませんでした。


瀬波3

村上からホテルまでは、無料送迎バスもあったのですがせっかくなので路線バスで向かいました。


瀬波1

日本海の荒波・・・。この日は、風が強くさらには雪まで降ってきました。日本海はやっぱりこんなイメージです。画像は、ホテルのロビーからのものです。


瀬波2

つづいての画像は、夕日の画像。こちらは部屋から撮影したものですが、何とか見れたという感じです。
posted by shibu72 at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

溝口温泉喜楽里

今日は、日帰り温泉の溝口温泉「喜楽里(きらり)」に行ってきました。

場所は、川崎市高津区千年といってもピンとこないかもしれませんが、武蔵新城や溝の口が最寄り駅です。
源泉は、「炭酸水素塩泉」で効能は神経痛・筋肉痛・関節痛などに効果があるようで心臓にもよいようです。
露天風呂もありますが、寝転び湯という岩盤浴と寝湯の中間みたいなものもあります。源泉は、茶色いお湯で少し石油のようなにおいがします。
内湯も2種類、白い「シルク風呂」やジェットバス、サウナ2種があります。
あとは、別途料金でゲルマニウム岩盤浴400円があります。

個人的には、あっているかなというお湯です。つるつるするし、体が軽くなった気がします。

料金は
 平日 750円
 土休日・特定日 950円
回数券もあります。
タオル・バスタオルは、レンタル料金がそれぞれ60円・120円取られますので持込をお勧めします。

あとここの特徴として小学生以下は、入場不可というところ、さしずめ大人の温泉といったところでしょうか。


喜楽里
posted by shibu72 at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

ラグーナの湯と名鉄東部観光バス

蒲郡では、最近出来たらしい「ラグーナ蒲郡」に行きました。遊園地とアウトレットモール、そして温泉やプールもある一大リゾート施設です。
温泉は、アウトレットモールと遊園地の敷地から少し離れたところにあって海に面した立地です。日帰りのみで料金は、こちらも1000円です。温泉は、サウナと露天もあるお風呂でゆっくりできます。画像は、アウトレットモール側から撮影した画像で、温泉施設は、右側です。


ラグーナの湯




















蒲郡からは、直行バスで15分くらいです。となりのとなりの駅である「三河大塚」からもバスが出ているみたいです。ちなみに画像が直行バスですが「名鉄東部観光バス」です。


名鉄東部観光バス

posted by shibu72 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

浅虫温泉

昨日は、浅虫温泉にある浅虫観光ホテルに宿泊。オーシャンビューのホテルで、温泉も料理も良かったです。
温泉は、サイダーのように泡がたくさんまとわりつくお湯で、とろっとしていました。
浅虫は、「麻蒸」というのが本当のようなのですが駅名は「浅虫温泉」となっており通常は、「浅虫」が使われているようです。
浅虫温泉は、ホタテが有名のようでホテルの食事でもお刺身に大きなホタテがあったほか、朝ごはんでは「ほたての貝焼き」が出てきました。ほたての貝焼きは、ホタテの貝殻を使ってほたてを卵でとじたものです。おいしかったです。


浅虫温泉
posted by shibu72 at 20:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

横浜みとみらい万葉倶楽部

昨日は、平日ど真ん中にもかかわらず休暇をとって横浜みなとみらい万葉倶楽部に行って来ました。

ご存知の方も多いと思いますが、昨年6月に開設した施設ですが、他の万葉倶楽部と同様、湯河原からタンクローリーでお湯が運ばれてきています。7階の露天風呂は、海が遠くまで見えて見晴らしがいいです。

昨日は、施設内で食事もしたのですが、いわゆる片道セルフ方式で、バイキングとはちょっと違いますが自分が好きなものを選んで1回限り好きなだけ盛れます。お刺身、中華、和食、おすし、サラダバーなどがありレジで精算して席で食べる方式です。飲み物だけは席で注文です。う〜んいまどきといえばいまどきのスタイルです。

万葉倶楽部 http://www.manyo.co.jp/mm21/

横浜駅と施設の送迎バスもあり定期運行しています。


横浜万葉倶楽部
posted by shibu72 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

志楽の湯

今日は、南武線の矢向駅近くに出来た日帰り温泉「志楽の湯」に行って来ました。駅から5分といったところにあるのですが、ここが温泉というたたずまいです。駐車場は、砂利で建物も和風のつくりで入口は木で作られた看板のような標識のみです。もともと工場があったところに温泉が出たようです。

入館料は、1,150円(タオル、バスタオル付)で平日だと割引になるそうです。館内の施設は、温泉(内風呂、露天風呂、味噌樽風呂、水風呂、サウナ)、休憩施設、リラックスルームといたってこじんまりとした施設ですが縄文時代の雰囲気をということで木や石が多用された落ち着いた雰囲気です。
お湯は、少し薄めの黄色いです。ナトリウム塩化物強塩温泉で神経痛などにいいようです。また、「超・高張性」の化石海水だそうで非火山地域の地下深くから沸いた温泉で成分が濃いのだそうです。


志楽の湯



















隣には、志楽亭というお蕎麦屋さんがあります。


志楽亭



















HPのアドレスは、 http://www.shiraku.jp



posted by shibu72 at 13:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

祈り人形

スパ リバールの館内は、バリ風な感じとなっています。そこらじゅうに像などの置物があります。受付近くの販売コーナーでは、画像のようなバリグッズが売られています。「祈り人形」思わず撮影してしまいました。


祈り人形
posted by shibu72 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパ リブール 横浜

今日は、かみさんと日帰り温泉に行ってきました。
場所は、駒岡(綱島と日吉の間ぐらい)のところにできた天然温泉です。

平日  大人 1,890円
祝祭日 大人 2,100円

インターネットで割引券を印刷して持参すると300円引きになります。

公式ホームページ
http://www.anan-jp.com/

平日は、6時間以上、祝祭日は5時間以上の滞在になると300円増しになります。

温泉は、お風呂、サウナ、露天風呂のほか岩盤浴、足湯があります。岩盤浴はお勧めです。
食事をするところが3階にありますが昼はランチバイキング1,500円です。普通に単品を注文すると時間がかかります。ご注意を。

お湯は、源泉が綱島温泉や丸子温泉と同じ茶色いお湯です。個人的には、樽風呂が気に入りました。

交通は、バスが便利ですが綱島、日吉から行くと最寄バス停から少し遠いかも・・・。
ちなみに最寄バス停は、臨港バス、横浜市営バス「駒岡車庫」ですが、東急バスでなら「駒岡不動前」か「明治製菓研究所」からになります。


スパ リブール


posted by shibu72 at 16:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

多宝温泉「だいろの湯」

弥彦山から近い、岩室温泉にある日帰り温泉施設「だいろの湯」へ行きました。看板には、「多宝温泉」とかかれています。
入浴料800円で手ぬぐい、バスタオルつきです。
お風呂は、内湯とサウナそして大きな露天風呂(畳50畳分だそうです。)、打たせ湯があります。
お湯は、源泉かけ流しでいいお湯でした。


岩室温泉
posted by shibu72 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

太閤の湯

有馬温泉訪問では、有馬ビューホテルに最近作られた「太閤の湯」に行ってきました。太閤の湯は、内風呂(金泉、銀泉2種、黄土サウナ)と露天風呂(足湯、五右衛門風呂、金泉、銀泉)がありお風呂は豊富です。
利用料金は、大人2400円で館内には、お食事どころ2箇所とマッサージルームや休憩コーナーがあります。
太閤の湯へは、有馬温泉駅から送迎バスが出ています(予約は必要なし)。


太閤の湯
posted by shibu72 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

有馬温泉 金の湯

日曜日は、有馬温泉に行ってきました。有馬温泉へは、三宮→新神戸→谷上→有馬口→有馬温泉と乗りついで行きましたが約30分で到着しました。
有馬温泉は、有数の温泉地ですが源泉が2種類あるようで、「金の湯」「銀の湯」という市営の温泉がありそれぞれ泉質が違うようです。
画像は、「金の湯」の建物ですが、多数の人でゆっくりつかれないようです。
ちなみに「銀の湯」は改装中です。

効能 〔浴用〕金泉(含鉄ナトリウム塩化物強塩泉)
   〔飲用〕銀泉(純弱食塩泉)

〔金泉〕
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え性、疲労回復、慢性婦人病
〔銀泉〕
慢性消化器病、慢性便秘 ※銀泉については、飲用の効能

定休日:第2・4火曜日
営業時間:午前8時〜午後10時
入浴料 大人 650円 小人340円


金の湯
posted by shibu72 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

ホテル三日月龍宮城

今日は、木更津のホテル三日月の日帰り温泉に行ってきました。以前からちょくちょく行っていたのですが、今日は仲間5人で行ってきました。
ホテル三日月は、木更津のほかにも勝浦などにもあるのですが、アクアラインの路線バスですぐ行けるので便利です。
昼は、5階にあるレストランのバイキングにしました。お風呂もゆっくり使って、帰りはなぜか羽田空港へ。袖ヶ浦BTからのバスで次に来るバスがこれだったというのが理由なのですが、20分足らずで到着し、こんなに近いものなのかと思いました。今日は、行きも帰りも日東バス便でした。
羽田空港に到着後、時間が時間だったので夕食をとることにしたのですが、どこもかしこも混んでいました。そこで比較的すいていたお店に入りました。気がつけば2食連続のバイキングでした。こんな日もあるものだと思った一日でした。

三日月1
三日月2

















三日月3
posted by shibu72 at 22:27| Comment(10) | TrackBack(0) | 温泉レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

大仁温泉 百笑の湯


oohito_onsen

昨日は、日頃の疲れを癒しに修善寺の近くにある大仁(おおひと)温泉に行ってきました。大仁駅から少しいったところにある「百笑いの湯」という温泉施設に行きました。入場料は、1日券で大人2,000円とお手ごろ価格なのに、いろいろなお風呂(もちろん露天風呂含む)があるのですが、中でも塩湯なるものがありました。初めての体験でしたが、塩がたっぷり入ったお湯なので体が自然と浮いてしまいます。そんなこんなで10種類近くあるお風呂をすべて制覇し、そのあとマッサージもしてもらったのですっかり癒されました。
その他の施設としては、歩行用温泉プールや砂風呂もあります。砂風呂は別途料金1,000円がかかります。でも昨日と今日は、特別料金500円でした。
大仁駅までは、施設からの送迎バスが30分おきにでています。そのバス停近くには、手作りのパン工房があって、直売もしています。そのほか自家製ソーセージも販売していました。


hyakuwarai
posted by shibu72 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする