2006年07月08日

旧3000系

つづいて、奥沢の画像です。これも同じ日の撮影です。現在は、同じ場所に新3000系が止まっていますが、在りし日の旧3000系の並びです。

正面の行き先看板が懐かしいですね。この頃、旧塗装(濃紺と山吹色)の復刻車両が、池上線、目蒲線で見ることが出来ました。私は、その時代のリアルな時代は分からないのですが、なぜかすごく懐かしい感じがしたものです。


3000系
posted by shibu72 at 09:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目蒲線地下化

先週、7月2日から地下化された目蒲線の不動前〜洗足。通勤で毎日乗車していますが、外の風景が見れなくなったので距離感が分からなくなっています。

昔は、3両編成の緑色の電車が走っていましたが平成元年にステンレスカー化されました。画像は、ステンレスカー化される前の平成元年3月11日に撮影したものです。武蔵小山〜西小山間で撮影したのですが当時がしのばれます。

今は、この緑色の車両はもちろんのことその後にステンレスカー化され4両編成となった目蒲線も目黒線となって早6年近くが経過しています。更なる進化でまたその姿を変えています。


目蒲線
posted by shibu72 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする