2015年12月14日

富山・福井

12月12日から1泊で北陸に出没してきました。
まずは、北陸新幹線で富山へ。DSC_0688z.jpg
富山からは、あいの国とやま鉄道の各駅停車の高岡ゆきに乗り、高岡から氷見線で氷見に向かいました。
PC120002z.jpg
新幹線ができて、在来線は第三セクターの鉄道に。
DSC_0699z.jpg
何かすごく昭和なテイストの気動車キハ47系。なんともいい感じ。
そして、氷見に行ったらということで漁港の方へ。
DSC_0705z.jpg
氷見漁港。この間、旅番組で出ていました。いつもそういうところに何も考えずいっている今日この頃。
DSC_0706z.jpg
3664z.jpg
氷見では、やはり旬の寒ブリをということで、氷見港近くにある番屋で、回転ずしを。そこでありました寒ブリ。食べ応えありました。
DSC_0710z.jpg
そのあとは、一風呂。氷見総湯。入館料も600円とリーズナブル。いいお湯でした。
天然温泉もよかったけど、ちょっとぬるめの炭酸泉は心地よかったです。
そして、帰りは番屋から富山駅まで直行バス「ぶりかにバス」というバスがあったので乗ってみました。
途中、富山新湊キットキト市場も経由します。
富山につくと今宵の宿である富山エクセルホテル東急にチャックイン後、よなよな町へ。
まずは、富山名物富山ブラックラーメン。
DSC_0713z.jpg
東京ラーメンショーで5年連続金賞なんだそうな。
3663z.jpg
3662z.jpg
さらに、居酒屋を探してみるもどこも一杯。そして、最後に入ったお高そうな寿司屋っぽい酒どころに行ったのですが、北陸の幸、白エビ、のど黒の刺身、バイ貝など旬のものを堪能しました。

翌朝は、ちょっと早めにホテルを出て福井へ。
DSC_0717z.jpg
朝ご飯は、これ。ますずし。やっぱり富山にきたらこれですよ。
PC130012z.jpg
そして、一応観光をということで、えちぜん鉄道で東尋坊へ。
こちらも初めてきましたが、テレビで見た風景がそこにありました。
PC130033z.jpg
二時間ドラマの聖地?!
せっかく福井に来たので、奮発して越前ガニを食すことに。
PC130040z.jpg
越前ガニである黄色いタグが付いています。
DSC_0723z.jpg
これは、1匹3万円なのでパス。
PC130037z.jpg
そして、もっとお安い方のカニを刺身と焼きで食しました。さすが越前ガニ。それ以上コメントいらないでしょうという至極の味。とっても贅沢してしまいました。
3661z.jpg
そして、再びえちぜん鉄道で福井に戻り、もう一つの名物、ソースカツ丼をということで、駅にあったお蕎麦屋さんで食すことにしたのですが、なにやら醤油派はこちらというので、醤油かつ丼にしてみました。
DSC_0724z.jpg
個人的には、こっちの方が好きかも。でもどちらも美味しいです。醤油は100円高いんですけどキャベツと大根おろしが載っています。

またまたの強行軍できたので、また行かなければという旅でした。
posted by shibu72 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック