2013年02月10日

盛岡・平泉

先週は、職場の先輩と盛岡と平泉に行ってきました。
ゆきは、はやぶさで盛岡へ。
hayabusa.jpg
盛岡には、2時間30分くらいで到着。早い早い。
E6_komachi.jpg
盛岡駅のホームでは、3月16日にスーパーこまちとして、登場するE6系がいましたので、パシャリ。
そして、まずはお昼ということで、じゃじゃめんを。
jajamen.jpg
盛岡城址公園のそばにある「白龍(ぱいろん)」分店で。大中小とサイズが選べますが、画像は中です。ボリューミーですが、500円とは安い。麺を食べた後に卵を割ってスープとして飲む、チータンタンもおいしかったです。こちらはなんと50円で飲めます。
asabiraki01.jpg
その後は、ちょっと移動して盛岡の酒蔵である「あさ開き」の見学に行きました。画像は、工場の横にあるショップです。
asabiraki.jpg
こちらは、酒蔵の入り口。松を集めて丸い球にするのは、酒蔵の習わしだそうですが、色が緑から茶色に代わっていく様子が酒の出来具合をしますとのこと。
banya.jpg
その日の夜は、ちょっと一杯ということで、「番屋ながさわ」というお店で浜焼きを堪能しました。
場所は、盛岡の駅から15分くらいのところです。
hamayaki.jpg
大きな七輪で海産物を。お供は日本酒ですっかりいい気分に。

hiraizumi02.jpg
次の日は、盛岡から東北本線で平泉へ。
hiraizumi01.jpg
平泉からは、循環バスで珍しく観光?!一日乗車券(400円)を購入しバスに乗車。
moutuuji.jpg
まずは毛通寺。中学校の修学旅行以来です。
chusonji.jpg
続いて、中尊寺。
chusonji02.jpg
金色堂までの道のりは、結構あります。
konjikidou.jpg
そして、いよいよ金色堂。やはり世界遺産になるだけのことはあります。
mochi.jpg
最後は、中尊寺近くの食堂で、餅三昧(一ノ関は餅文化なので)を。8種類から4つを選べるようになっていました。とても食べ応え有りです。

そのあとは、一ノ関へ。新幹線で帰宅しました。
冬の東北はいいなあと思った旅でした。
posted by shibu72 at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
平泉、いいですね。
いってみたいけど、まだトイレなど観光客のための設備が整いきっていないという話を見ていたもので。
もう大丈夫なんでしょうか?
Posted by よーし at 2013年02月19日 13:12
よーしさま
コメントありがとうございます。
返信が大変遅くなり恐縮です。
平泉に行ったときは、トイレのことは気になりませんでした。それより、世界遺産になるだけのことがあるなと思いました。
Posted by 渋72 at 2013年02月28日 06:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック