2011年08月14日

指宿へ

続きです。鹿児島は、城山観光ホテルに宿泊しました。
鹿児島の街を一望できる高台に、位置しており天気がよければ桜島もよく見えるロケーションです。
この日は、天気がイマイチで桜島は、雲がかかっていましたが、一応、ホテルの前からの画像を。
shiroyama_110806_10 169.JPG
城山観光ホテルは、大浴場もあり露天風呂からの景色も桜島も見ることができ絶景です。
夕食は、鹿児島御膳で名産の「さつま揚げ」や「きびなご」などなど、鹿児島グルメを堪能しました。

そして、3日目いよいよお目当ての指宿へ出発。
ibutama_110806_10 273.JPG
ibutama_110806_10 278.JPG
指宿へは、特急「指宿のたまて箱」号で。約1時間の旅ですがとっても贅沢な旅になりました。
車内は、JR九州の車両らしく木目調の室内ですが、海側にむいたシートやこども向けの座席があるなど凝ったものになっています。希望すれば、記念写真を撮ってくれます。
指宿に到着。
jyouki_110806_10 280.JPG
たまて箱をイメージした蒸気を出す演出が出発時と到着時に行われます。
ibusuki_110806_10 284.JPG
指宿駅は、南国ムード満点です。

宿泊は、一大リゾートホテル「指宿いわさきホテル」でした。
宿で、有料ですが砂蒸し風呂が楽しめます。
体験してみると思ったより砂は重たく感じることがなく、体が温まりました。
saidaer_110806_10 285.JPG
指宿サイダーというのがあったので飲んでみました。特別な味はなく普通の懐かしめなサイダーでした。

帰りは、快速電車「なのはな」で鹿児島中央を経由し、新幹線さくらで博多へ。
博多で一泊し、またまた新幹線のぞみで帰宅しました。

なんとも贅沢な旅行でした。でも暑かった〜。


posted by shibu72 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。