2011年02月26日

富山・宇奈月温泉

先週は、職場旅行のついで?に富山・宇奈月温泉に出没しました。
金曜の仕事終わりからすぐ新幹線に乗車、越後湯沢へ。職場旅行ということで、夜8時から宴会後、夜はながく・・・。
翌朝解散後、かみさんと合流し、いざ宇奈月温泉へ。

はくたか
まずは、越後湯沢から特急「はくたか」に乗車。
魚津までの約2時間の旅です。

宇奈月温泉
魚津からは、富山地方鉄道の特急で宇奈月温泉へ。
富山地方鉄道には、西武のお古の電車(元レッドアロー)がいるのですが、乗車できず残念。

宇奈月温泉駅
昭和レトロとでもいうのうか、何とも趣のある駅です。階段を降りると温泉の噴水でお出迎えです。
この日の宿は、「ホテル桃源」という宿。渓谷に面した景色の良いホテルでした。食事も宴会場での食事でしたがとってもおいしかったです。普段は、日本酒はあまり飲まないほうなのですが、富山に来たということで、黒部の銘酒「銀盤」を食事の共に。非常に飲みやすいです。
お風呂は、内風呂と露天がありますが、内湯は非常に天井が高く広いのでゆったりした気分になれました。

地鉄富山
次の日は、再び富山地方鉄道で、富山まで足を延ばしてみました。
左は、京阪電車のお古の電車、右は、富山地方鉄道オリジナルの電車です。

看板
地鉄富山駅のホームでは、こんなアイテムを発見。鉄道ファンにはたまらないでしょう。

富山ブラック
せっかく富山に来たので、お昼は日本酒を交えて一杯やったあと、富山ブラック(ラーメン)を食べに行きました。西町にある「大喜」に、行ってみました。(どうも本店らしい)
狭い入口もさることながら細長い店内からは、一切厨房が見えない独特の雰囲気でした。
メニューも中華そば(富山ブラック)、飲み物以外のものはなく、らしい雰囲気満載です。中華そばは、小(並)、中、大とありましたが、小を注文。
味は、画像のようにしょうゆの色が濃いように味も濃く、塩コショウもたっぷりかかっている太麺のラーメンです。汁は、味か濃すぎて大量に飲めません。とっても個性的なラーメですが、やみつきになりそうです。

宇奈月ビール
帰りも「はくたか」越後湯沢経由新幹線で帰宅しました。最後の締めは、車中で宇奈月ビール三種を堪能。
今度は、どこに出没しようかな。
posted by shibu72 at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
富山ブラック、確か以前東武に出店になっていたので一度食べたような。
ホントにレトロないい雰囲気の駅舎ですね〜。
あっち方面は東京からだと時間がかかるので、なかなか行けません。
Posted by よーし at 2011年02月28日 12:55
●よーしさま
コメントありがとうございます。
富山ブラックは、意外と東京でも簡単に入手できます。
私も富山は初上陸でした。
Posted by 渋72 at 2011年02月28日 20:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック