2010年11月14日

サンライズ瀬戸


東京駅
以前から乗りたいと思っていたサンライズ瀬戸。
東京駅を22:00に出発し、翌朝高松まで行く寝台特急です。
遅い夏休みがとれ、列車の予約もできたので高松・松山・広島と旅行に行ってきました。

サンライズ瀬戸01
サンライズ瀬戸は、出雲まで行くサンライズ出雲と連結され14両編成で運転されます。

サンライズ
サンライズ瀬戸は、岡山でサンライズ出雲が切り離され瀬戸大橋を渡ります。
ちょうど日の出のころを迎え瀬戸大橋できれいな日の出が見れました。

サンライズ02
この日は、たまたまサンライズ出雲の車両が故障により、途中の姫路で30分停車ののち岡山で運行が終了しました。
予定より30分以上遅れての高松到着です。

さぬきうどん
そして、朝ごはんということで、駅前のセルフうどんを食べることにしました。
セルフうどんは、立ち食いではないうどん屋という感じで、うどんはお店の人が調理、トッピングは自分で選び、会計後は、席に座って食べ、あとかたずけはセルフというシステムです。

琴電
朝食後は、高松駅周辺を散策後、琴平電鉄に乗って琴平に行きました。
やってきたのは、元京浜急行の電車。ほかには、京王電鉄のお古もいます。

琴電琴平駅
高松(高松築港)から電車に揺られること1時間、琴電琴平に到着です。
ちなみにJRの琴平駅は、すぐ近くにあります。
駅は、さすが歴史ある金刀比羅神社の最寄駅です。歴史を感じる建物です。

金比羅
駅からは徒歩で、金刀比羅神社へ。
参道からすぐ、石段のお出迎えです。
画像は、300段目あたりです。
どこまで続くのだろうというくらい長い石段が続きますが、神社からの景色は素晴らしかったです。

その後、JR琴平に戻りいざ松山へ。
つづく。
posted by shibu72 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック