2008年06月01日

鳴子ホテル

宿は、駅から徒歩5分の鳴子ホテルにしました。
駅からも見えますが少し小高いところにあります。


鳴子ホテル

ホテルの予約は、インターネットでしたのですがバイキングコースにしてみました。
バイキングコースは、普通のバイキングと思いきや会場のレストランも昨年改装されておしゃれな感じである上にお料理も豊富で味もよく楽しめました。特にクリームシチューのパイ包みは、みんな選んでいました。これまで宿泊したホテルのバイキングの中ではピカイチでした。


源泉

肝心な温泉といえばさすが鳴子温泉のお湯・・・って感じでした。源泉は、3種類をブレンドしているようですが、温度により白く濁ったり透明だったりします。お湯は、緑色ぽいですが、温度により色も変化するようです。

泉質的には、硫黄系の温泉でつるつるになる効果のほか胃腸病、切り傷などなどが効果がいろいろあるようです。
posted by shibu72 at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここ源泉ですか?
すごく湯量が豊富そう〜(^_^)
鳴子温泉って行ったことないですけど、温度によっていろが変わるんですね。
硫黄泉はそういうとこ多い…かな?
万座がそんな感じだったような気がします。
Posted by よーし at 2008年06月05日 10:08
よーしさま

鳴子温泉よかったですよ〜。
万座温泉もいいですよね〜。
今まで行った温泉の中で指折りです。
この間、テレビでもやってました。
Posted by 渋72 at 2008年06月05日 20:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック