2008年04月19日

目黒線 目黒ゆき

平成20年6月22日に、日吉駅まで延伸される目黒線ですが、同時に実施されるダイヤ改正により、折り返しの目黒ゆきがなくなるようです。

そもそも目黒線が開業した時には、目黒〜武蔵小杉間の運行だったためあたりまえのように「目黒」ゆきが見れましたが、一転相互直通運転が実施され目黒ゆきもいったん消滅しました。しかし、急行運転開始に伴い、目黒での待避のために設定された「各停 目黒」が復活しました。

しかし、目黒での待避が意味を成さなかったのか、急行運転増強のためなのか分かりませんが、再びすべての列車が直通運転となるようです。

確かに待避施設のある武蔵小杉と2面4線の白金高輪が近すぎるのかもしれませんね。白金高輪での急行が各駅に追い抜かれるといった理不尽な待避も無理がありますし。
これでしばらくまた「目黒」ゆきも見納めですかね。


目黒線 目黒ゆき
posted by shibu72 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック