2006年09月28日

目黒線の急行

月曜日から目黒線の急行運転が開始されています。今回の改正では、三田線と南北線の接続が大きく変わってラッシュ時の白金高輪での接続がない列車が多くなっています。
朝の小杉発急行では、武蔵小山で急行が各停に接続しますが、白金高輪では接続しないので実質の南北線接続となっています。
夕方の三田線で目黒方面急行では、白金高輪で南北線と接続しますが、なんと南北線の列車は各停なのに三田線の急行と接続後、先に発車します。これは、この先の武蔵小山で接続し、急行が追い抜くためです。でもわざわざ追い抜くためにこんなことをするの?という感じです。日中の目黒止まり各停も同じですね。
急行運転が開始されましたが、待ち時間や間隔調整が多く、便利なような不便なような・・・。今後の見直しを期待します。
画像は、初日の小杉発7:35(急行の1便目)です。


目黒線急行
posted by shibu72 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック